2019年7月18日大石集会

ブログ, 教会だより

7月18日(木)教会で大石集会がありました。夏休み前で子どもたちが早く帰ってくる日と重なり、今日は誰も来れないかなと思っていましたが、お一人来てくださいました!!!

先月は私が、バプテスト女性連合主催の沖縄学習ツアーに参加する前だったこともあり、「沖縄に行って来ます」のお話をしました。今月は「ただいま」という事で沖縄で感じたことをお話しさせてもらいました。

沖縄での痛ましい戦争の様子は本当に身も凍るほどで、アメリカ軍が「ありったけの地獄を集めたような戦場」と表現したほどであります。「2度と戦争は起こさない」とよく言いますが、沖縄ではもう1つこんな表現をします。「2度と戦没者の遺族を出さない」です。この言葉を聞くだけでも沖縄での戦禍が如何に大きなものであるかが想像できます。

聖書には「剣を納めよ。剣をとる者はみな剣で滅びる」というみ言葉がマタイ26章に出てきます。剣で平和は作れません。軍隊が人を守ることはないという事を沖縄は語ります。平和を創るものは「愛」だと聖書は語ります。そのことを命を賭けて示されたのがイエス様です。

私たち人間のところにへりくだって降りて来てくださり、最後まで神様の言葉に従順だったイエス様の生き方に倣いたいものです(なかなかできませんが……) 。 それこそ平和への道に繋がると思うのです。

次回8月はお休みです。9月にまたお会いしましょう!