2019年3月14日からしだね

ブログ

今月の定例会は小学校の卒業式を控えていた為、子どもたちが早帰りという日でした。なのでどなたか見えるかしらと心配してましたが、4人の方々とお話しすることができました。

人数が少なかったこともあり、ハンドマッサージとお茶、お菓子付きの豊かな気持ちのよい定例会になりました。

当たり前のことですが、子育てだって、子供はみんな違うから、本当にこれをすればOKなんてものはないよねぇ。でもさ、いろんな人の失敗談や成功例などの話を聞いてると何かヒントをもらったり、元気をもらったりするからやっぱり一人でこもるのは良くないよね。

そうそう、でも、1番大事なことは「子どもを見ること」で、そこからしか何も始まらないんじゃないかな。そうだね。と美味しいお菓子を食べながら、マッサージをしてもらいました。

最後にうれしいことがありました。

あるお子さんが「なんか今年は楽しかったな」と言ったというのです。その言葉を聞いた私は!!!!!

もううれしくて、思わず涙が出てしまいました。彼のその言葉が出てくるまでに彼とお母さんはどれだけの思いを経験し、苦労してきたことでしょう。

神が全てのことを働かせて益としてくださる(ローマ8:28)の聖句を思います。万事を益としてくださる神さまに感謝せずにはいられませんでした。これからもお母さんたちと子ども達の歩みが導かれますようにと祈っていきたいと思います。