2019年1月11日家庭集会

ブログ

新年第1回目のHさん宅集会がありました。今年も一緒に聖書を読む事を大切にして、月一回の集会を持ちたいと願っております。

今回はマタイによる福音書4章1〜11節を読んで感想を分かち合いました。以下参加してくださった方の感想です。

「悪魔はイエスに三度の誘惑を試みたが失敗した。」

イエスさまは聖書の言葉「あなたの神である主を拝み、ただ主に仕えよ」と断固として誘惑を拒絶された。私達が人生で体験するさまざまな誘惑を、みずからも受けることで真のキリストとなる修業をして私達に示されました。

―― 参加者Tさん

イエス様は悪魔の試みを受けるため、四十日四十夜断食し荒野に導かれます。
「神の子ならこれらの石をパンになるように命じてみよ」との問いに「人はパンだけでいきるものではない」

「むしろ神の口から出てくる言で生きよ」と、次々に提示される試みに対して、なお人を本当に生かすものは何か! を語り、徹底的な神様への信頼を基にすべき事を教えられるのです。

新しい年もY君とTさんと共に賛美し、御言葉に希望を頂く家庭集会を感謝のうちに集う事が出来ました事を共に喜びたいと思います。

―― 参加者Kさん