2018年7月15~16日一泊修養会

教会だより, 教会の動き

7月15日より湯布院の温泉旅館で教会学校教師会主催の一泊修養会を行いました。

山の宿は抜群に見晴らしがよく、温泉と食事で満たされたのですが、それ以上に印象深かったのは夜の語り合いの時間でした。

福岡ベタニヤ村教会は、来年伝道開始40周年になるのですが、教会の成り立ちには、当時の青年たちの熱い思いを抜きにしては語ることができません。初期メンバーから語られる、信仰に対する真剣さ、それゆえのエネルギーの傾け方、だからこそできた教会の立ち上げ。そこにあった不安も含めて、ベタニヤ村教会の軌跡を聞くことができました。

翌日は、山登りと観光の2つのグループに分かれて楽しく遊びました。教会では見られない表情や賑やかなお喋りなど、充実したひとときを過ごしました。また来年もやりましょうね!