2017年11月16日家庭集会

教会だより, 教会の動き

今日は牧師が公務で留守でした。

でもその代わり教会のTさんが飛び入り参加してくれて、男性の目から見た聖書の話など、楽しいひとときでした。今回はちょっと難しいけど、イザヤ書にたくさん出てくる「贖い」について話しました。

「贖い」とは、かんたんにいうと、奴隷だった人が買い戻され、そして自由にされる(元の奴隷ではない)という意味です。

わたしたちは神さまによって「連れ戻される」っていうことだなと思います。それはわたしたちが「戻るべき場所に帰される」ということであり、その時は反省し、気持ちもしんどいけれど、よくよく考えれば「私の生きるべき場所」「立つべき場所」に立ち帰らせてもらえる、うれしい出来事なんだと思いました。

 

教会からのお知らせ

11月26日から12月いっぱいにかけて、ベタニヤ村教会の協力牧師、牧師、信徒の説教が予定されています。ぜひ、クリスマスの月、礼拝をともにしませんか。お待ちしています。