2016年11月10日からしだね

教会だより, 教会の動き

今回は23人の参加者があり、お母さんたちの必死さを芯から感じる会でした。

今回は森匡先生が来てくださり、問題が小さい時に対応していく大事さと、その難しさ(気づき、受け入れなど)を改めて痛感しました。また、学校との連携の必要性はもちろんですが、先生の試みとして、その子をよく知る第三者が学校とかかわっていくことも考えておられると聞き、とても頼りに感じ、頑張ってほしいと思った次第です。

時間を過ぎても、一人一人の相談に乗ってくださった先生に感謝です。来月も第2木曜の12月8日に定例会を予定しています。