昨日の教会学校より

教会だより, 教会の動き

IMG_20140810_1041002014年8月10日の礼拝前の教会学校の様子を紹介します。

私たちの教会では礼拝の前、10:00~10:45まで、聖書を皆で聖書を読んで、議論したり学んだりしています。昔は日曜学校と言われたもので、信徒の聖書の勉強会として礼拝時に聞く説教と並んで、とても大事な時をもっています。

ここでは、成人クラス(伊原クラス)の様子をお知らせします。

※当教会には、幼小クラス、小学クラス、中高クラス、成人クラス(2クラス)の計5クラスの教会学校があります。

今、学んでいる聖書の箇所は創世記25章ですが、この8月は主にアブラハムの生涯を通して神様の祝福と言う事について学んでいます。アブラハムの生涯は色々な艱難(かんなん)もありましたが、艱難は忍耐を生み出し忍耐は練達を生み出し練達は希望を生み出すと言う聖書の教えをアブラハムの人生は全うしたと言えます。

……と、伊原先生は私たちに伝えて下さいました。

教会学校ではこんなふうに聖書を学んでいます。是非、皆さんも礼拝前に行われている教会学校から
参加してみませんか? 一緒に聖書の学びをしましょう。