この4月より、社会委員会が発足しました。

お知らせ, ブログ

福岡ベタニヤ村教会では教会活動の一環として「社会委員会」を今年度から立ち上げました。その活動の一環で「まいのりてぃ」と言うPR新聞を発行します。今回は、その記事からご紹介したいと思います。教会員の方の投稿記事です。

《余は如何にして社会委員となりし乎》

「社会」という言葉を辞書で引くと、こう書かれている。

”人間の共同生活の総称”
”人間の集団としての営みや組織的な営みをいう”

人間の共同生活を総じて「社会」と言うならば、私たちが送っている信仰生活もすなわち「社会」の枠組みのなかで捉えるべきだろう。
信仰を持つものとして、社会とどうかかわっていくか、すなわち世の中に起こっているさまざまな出来事に、キリスト者としてどのようにかかわり、どのように受け入れていくべきか、そのことを教会のみなさんとともに考えていきたいと思い、また自分自身の仕事や家庭と、信仰をどう結びつけるべきかを考えたいと思い、私は社会委員会に加わることを決めたのである。

一人の社会人として、一人のキリスト教信仰者として、また、ベタニヤ村教会として、社会とかかわりを持ち、社会の出来事に反応して思いを発信していく作業を、これから社会委員会はこの場所(ホームページ)から進めていきたいと思います。

※社会委員会発行の「まいのりてぃ新聞」ご希望の方はお知らせください。発送をさせていただきます。